美白になるために私が気をつけていることについて


美白になるために、私が一番気をつけているのは、太陽からの紫外線を浴びないということです。
外に行く時には、必ず、日焼け止めが入っているファンデーションを使っています。20040303_023
更に、家の中でも、太陽の光というのは容赦がないので、朝起きて顔に使う保湿クリームも、SPF30の物を愛用しています。
例え家にいても、ちょっと、庭に出たり、洗濯ものを干したりするので、軽く外に出ることもあるので、油断は禁物です。
美白のために、日焼け止めの次に私が頼りにしている頼もしい物はプラセンタカプセルです。
プラセンタは厚生労働省が認可している美白成分だという記事を読んだ事があるからです。
プラセンタは肌の新陳代謝を促すことができます。
美白を妨げる原因はお肌の角質が何層にも重なって、メラニン色素の層が重なることにあるので、プラセンタが新陳代謝を促すと、この角質層がどんどん外に押し出され、白い肌を取り元どす事ができるということです。
プラセンタはニュージーランド産の羊のプラセンタを使っています。アメリカ人のセレブがニュージーランド産のプラセンタを絶賛していたからです。
営業でもないのに絶賛して、取り寄せているということは本当に、よいものなんだと思ったからです。
そして、美白のためには食にも気をつけています。
ビタミンCが美白には有効だということなので、なるべく、ビタミンCを多くとるために、フルーツを毎日食べます。
特によく食べるのはキウイフルーツです。
そして、ポリフェノールも美白を助けてくれるということなので、間食には緑茶を飲むようにしています。