無駄のない美白方法。


美白化粧品を使うようになって10年以上が経ちます。基本的にアウトドアが好きで夏冬問わず外に出る機会は多い方だと思います。しかし、同年代の友人に比べると「しみ」や「しわ」は少ない方ではないかと思っています。029
まず、朝と夜の入浴時の洗顔は必ず美白効果があるものを使用しています。次に、美白化粧水を肌に浸透するように優しく擦り込むように肌に乗せていきます。これを2~3回繰り返します。次に、コットンに美白化粧水をたっぷり取り、念入りにパッティングします。朝は忙しくてなかなか満足するまでパッティングできませんが、夜間はだいたい1か所80回を目途にパッティングをします。コットンは毛羽立ってきたら新しいものを追加するか取り替えます。この時に、毛羽立ったコットンはまだ使うので取っておきます。
十分パッティングをした後は、乳液、日中用の日焼け止め効果がある美容液を使います。
夜間のケアは、朝と美白化粧水&乳液までは同じです。美容液は少し多めにとり肌に浸透するように塗りこむように塗布しています。とくに「しみ」が少し出てきたと感じる場所は念入りにケアをしています。夜間はこの後に、保湿用クリームを肌に良く浸透するように塗りこんで顔のケアは完了です。
次に、毛羽立ったコットンを使います。若干美白化粧水が残っているので、これを首に塗っていきます。だいたいはここで終わるのですが、まだ使えると感じた時は、そのコットンを手のひらに乗せ、手の美白ケアにも使っています。