美白を手にいれる為にはオールシーズン


夏の紫外線だけをブロックするだけでは日焼けは抑えれるものの、美白への道は程遠い。
まずは一年を通して、雪肌精の黒い石鹸と美白化粧水雪肌精を使っています。
黒ずみも除去出来ますし、石鹸で顔を洗うと洗い流してる時からツルンと手触りが変わります。
肌のくすみも消え、ロングセラーの美白アイテム。
乾燥が気になる季節はカリタのオイルを顔とかさつきが気になる部分へお風呂上がりのマッサージ。
柑橘系の香りに癒されます。
オイルは紫外線で酸化してしまうのでいくら気に入っててもお出かけ前は塗らないようにしています。
シミの原因がお気に入りのものって悲しすぎますもんね。
顔の産毛も肌がくすんで見える要因。
定期的にスーパー銭湯に行くので、併設された理髪店で顔そりをしていただいています。
自分で顔そりをするとカミソリで荒れてしまったりするので極力プロにお任せしていますが、時間が取れない時はたっぷりのニベアを塗って顔そりしています。
シェービング後にカリタのオイルで整えると翌朝剥き卵のような肌になります。
顔全体のトーンは明るくなってるのですが、細かいシミに対しては病院でハイドロキノンを処方してもらっています。
冷蔵庫で保存し使える期間も短いのできちんと使用法を守って使えば、小さなシミなら効果は一番早いです。
夏の日焼け止めは顔用のライトなテクスチャーの日焼け止め入りの下地を使い、外に出る時間が長い時でもレジャー用の日焼け止めは使わず、日焼け止め下地を使い、スプレータイプの日焼け止めを持ち歩いています。
強い日焼け止めで安心するよりもこまめに塗り直す事のほうが大切なのです。

美白を手にいれる為にはオールシーズン はコメントを受け付けていません。